大事なところにお金をつぎ込む

40代も過ぎると、肌荒れ以外にしわやたるみ、肌の弾力のなさ等、アンチエイジングの方が気になってきます。

以前ならトータルに化粧水、乳液、クリーム、美容液にまんべんなく同じくらいの価格帯で購入することを考えられていたのですが、今では化粧水は安くてもいっぱい使えるものを買い、美容液等アンチエイジングに効かせる類の物に一番お金をかけていいものを選んで買うようになりました。

やはりそこそこ高価で評判の高いものは、それなりに結果が出ます。

日焼け防止と保湿に気を付けています。

若い時は、高いお金を掛けてマリークワントの化粧品を使いお手入れしていました。

今は子供2人の育児と仕事に追われて、自分の為に使う時間もお金も減ってしまいました。

今はドラッグストアでオールインワンジェルやお手頃な価格の保湿化粧品、古い角質をとるジェルを使っています。

最近は妊娠出産があり、妊婦は日に焼けやすいし、シミが気になるので、日焼け止めを下地に使い、日焼け止め効果のあるパウダーにスプレー、長袖、日傘、帽子で対策しています。

毎日ちょっとのこころがけ

私はお化粧をすると痒みが出たりくしゃみが出たりするのでふだんは眉毛を書く程度のほぼすっぴんです。

でも、お風呂上り後はすぎにオールインワンゲルを塗る、外出の際には日焼け止めを塗るなど基礎化粧品には気を遣うようにしています。

高級なものを使ったことがないのでわかりませんが、毎日続けることが大事なのではないかと思います。最近は少しシミが気になるので今までの基本ケアにビタミンCなどを摂取し、内側からのケアにも目を向けていきたいです。

スキンケアは楽しい。自分に合った化粧品探しも楽しめる。

手間をかければかけるほど効果が表れるので、スキンケアをしているのは楽しい。あまりにも安い化粧品は質も悪いことが多いが、高ければ高いほど効果が高いわけでもないのが、難しいが面白く思う。千円以上出せば数万円台のブランド化粧品より効果が高い化粧品が見つかることもあり、自分で自分の肌と財布に合った化粧品を探すのは、宝探しのようで楽しい。

年齢と共に肌質は変わるし、化粧品メーカーも商品を品種改良していくので、自分にとってのベストな化粧品探しの旅は終わらない。それも楽しい。

ニキビ跡 化粧水

ニキビ跡改善に効果がある化粧水ってご存知ですか?気になる方はこちらのサイトをご覧ください。

サイト名:ニキビ跡の赤みを治す化粧水ランキング-失敗しないニキビ化粧水の選び方とは-|ニキビ化粧水LABO
URL:(http://nikibiatocosme-labo.com/)

このページのトップへ