1. >
  2. お肌の状態を見てフレキシブルなスキンケア

お肌の状態を見てフレキシブルなスキンケア

紫外線は大敵なのでスキンケアの基本の日焼け対策は欠かせません。1日家の中で過ごすときも必ず日焼け止めは塗ります。また、3日に1度は美顔器を使用して時間をかけて美容液を浸透させます。化粧水は質より量を重視しています。高くて良い化粧水だとしても貧乏性の私は少ししか使えず、結果肌に必要な分だけ使えずじまいだからです。なので値段を気にせず、バシャバシャと使える物を愛用しています。高価な基礎化粧品は自分へのご褒美や頑張らなくてはいけない日などの気を引き締めたい時に使っています。

手間はかかるがそれが大事

私は乾燥するし、肌荒れもありスキンケアは欠かせない!と思っていますが結構面倒で手間を省いてしまったりすることも多いです。

しかし、私の肌に安定しているのはやはり手間はかかるが化粧水浸透水→化粧水→オイルという使用方法です。

乳液が嫌いなので化粧水の後はオイルかクリームを使うことが多いです。

お値段が高めの化粧水も興味がありますが、性格がケチなのでちまちま使って肌に水分足りなくなりそうだと思うとコスパの良いものを惜しみなく使う方が自分には合ってるのかなと。オールインワンゲルを使ってみたこともありますが、乾燥してしまい私にはダメでした。

ニベアの青缶は優秀。

私はニキビが出来やすい体質で色んな化粧品を試してきましたが、牛乳石鹸とニベアの青缶を使い始めてからニキビの量は確実に減ったと思います。使い方はお風呂で洗顔する時に牛乳石鹸をネットで泡立ててそのまま洗うだけです。牛乳石鹸で洗った後は肌がつっぱる位皮脂を洗い流されるので、保湿力が高いニベアの青缶を人差し指にビー玉1個分位たっぷり取って顔全体に塗ります。顔が真っ白になるくらいが丁度いいです。最初、この使い方をした時は顔がベタベタしていて、戸惑うかも知れませんが牛乳石鹸とニベアの相性は良いのでオススメです。

このページのトップへ